桃山学院大学

TOP>寄付について

Donation

寄付について

マイクロバス購入に係る趣意書

アジアで初めてのオリンピックが東京で開催された1964年に桃山学院大学体育会サッカー部(当時はサッカー愛好会)は創部されました。

創部当初は、試合を成立させることが困難なほど部員数は少なかったのですが、先人達の努力の結果、今では関西学生サッカーⅠ部リーグに定着し、全日本大学選手権にも時折ではあるものの関西代表として出場するレベルになり、部員も150名ほどとなりました。

部内では150名の部員を5つのカテゴリーに分けることで、競争意識を芽生えさせ、人間力を高めながら日々精進しております。しかし、カテゴリーが増えるにあたり、時間差によるトレーニングを余儀なくされ、十分な環境を確保するのが困難にあります。また、各カテゴリーにおける公式戦や強化試合が本学以外の場所で行われることが増え、その移動につきましても選手による負担が増加しております。

これらの状況を少しでも改善するため、練習場所の確保として、本学周辺地域でのグラウンドを賃借することを検討しております。

つきましては、本学周辺地域の練習場所へ向かうため、また、本学以外の場所で開催される公式戦等に向かうための交通手段として、このたびマイクロバスを購入することを決意しました。

マイクロバスを購入するには約700万円の費用を要します。選手たちを少しでもサポートすべく、みなさま方におかれましてはぜひその趣旨にご賛同いただき、少しでも多くのご協力をお願い申し上げます。

なお、桃山学院では、税制優遇の措置を講じておりますので、下記URLよりアクセスいただき、ご支援いただきましたら幸いに存じます。

最後になりましたが、今後とも本学サッカー部に対しまして、ご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

ご支援は下記URLよりお願い申し上げます。
http://www.andrew.ac.jp/gakuin/contribution/type/04.html

2018年4月1日
桃山学院大学サッカー部
部長・監督 松本 直也